〆のラーメンはNG。ゆっくり寝よう。筋トレしよう。

〆のラーメンはNG。ゆっくり寝よう。筋トレしよう。

ビジネスパーソンにとって体は資本である。
いくら高い能力を持っていても、働くことができなければアウトプットはゼロだ。
自分の能力に見合うアウトプットを継続して出すための健康管理は重要になる。

ビジネスパーソンがベストコンディションに近い状態を保つために必要なものは何か。
・睡眠
・食事
・適度な運動
・ボディケア

主だったものだけでもこれだけある。

睡眠については、兎にも角にも必要な時間を確保することが必要。
あとはしっかりと睡眠ができる環境の整備。自分に合う枕を用意するとか。
また、無呼吸症候群などが理由で深い睡眠ができない人は、治療が必要になる。

食事は5年後、10年後のその人の健康状態に直結する。40歳代の人の体型を見ると、メタボな人がいる一方で、若い時と同様の体型を維持している人もいる。

メタボな人の食生活を見ると、「そういう食生活をしてるとそうなるよね」と思ってしまうことが多い。40代、50代の人が飲んだ後にラーメン食べちゃだめでしょ(若い人もやめといたほうがいいけど)。
人間、歳をとるごとに基礎代謝が下がるんだから。無茶な食生活を続けてたら肥えるのは当たり前。

適度な運動は重要だ。水泳やランニング、ウォーキングもいいけど、個人的には筋トレを推したい。人間、歳をとると筋肉の量が落ちるけど、筋トレを続けていればその量を維持できる。筋肉の量を維持できれば、基礎代謝の値は下がらないので、高齢になっても太りにくくなる。やっかいな病気から逃れることができる。

ボディケアは身体のマッサージや鍼灸、カイロプラティックなど。人間、歳をとると、多かれ少なかれ体がガタガタになってくる。ひどい肩コリに苦しむ羽目になったり、腰を痛めたりすると大変だ。定期的な身体のメンテナンスは不可欠。

こうして書いてみると、自分も健康状態を良好に保つための行動をおざなりにしている。まったくもってよろしくない。

明日から、健康状態を良くするための試行錯誤を行っていくことにする。

本日はこれにてということで。

仕事術カテゴリの最新記事