余は如何にして大人の男を目指すことになりし乎

余は如何にして大人の男を目指すことになりし乎

初めまして、私の名はリョウ。
これからこのブログで「大人の男」になるための情報を発信していきたい。

「大人の男」とはなんぞや?

「大人の男」とは・・・。
やるべき時に、やるべき事を成し遂げる男のことだ。
常に自己研鑽に励み、果たすべき責任のプレッシャーに押しつぶされず、為すべきことを為す。

格好いいよな。
俺の中の「大人の男」の代表は次元大介である。

若い時はイケメンがモテる。
40代、50代になっても基本イケメンがモテる。
やはりイケメンが最強?

イケメンでない男はどうか?
若い時はあまりモテない。
しかし若かりし頃に内面と外見を磨いていたのであれば、40代、50代になると様相が変わってくる。

若い頃に努力を積み重ねてきた人間。
例えば、
「足繁くジムに通って筋トレを続けた」
「洋服の着こなし方を一通り習得した」
「仕事を一生懸命取り組んで自分なりの仕事術を身に付けた」
といった人間は40代、50代になると若い頃よりもモテる。
でも不倫はしてはいかんよ。ダメ。ゼッタイ。

閑話休題。
若い頃に努力を積み重ねた人間はなぜモテるようになるのか?

それは、自然と自信がみなぎる良い顔付きになるからだ。
アメリカ大統領のリンカーンさんが有名な格言を残しているよね。
“Every man over forty is responsible for his face”(40過ぎの男は自分の顔に責任を持て)

モテるようになるだけでない。
そういう男は、
仕事で大きな成果を出せるようになる。
妻子に尊敬される夫や父親になれる。
努力を積み重ねて、40代以降に花を咲かせた男こそ最強なのだ。

自分はまだ「大人の男」になりきれていない。
仕事を難なくこなし、強靭な肉体を持ち、大人の魅力を持つナイスミドルになりたいものだ。

そういうことで、仕事術と筋トレと美容に励む毎日である。
日々の試行錯誤の足跡を残すべく、本日からブログで情報発信をすることにした。

ブログ界の有名人が言うには「ブログは毎日更新が基本」だそうな。
なのでこのブログも毎日更新を基本とする。
キツイけど、頑張りますわ。

またブログをお読みいただけるのであれば望外の喜びである。
それでは今日はこれにて。努力最強。

仕事術カテゴリの最新記事